投稿ページや固定ページの日付の表示を消す方法

 

投稿ページや固定ページの日付の表示を消す方法

今回は投稿ページや固定ページの日付の消す方法になります。

ワードプレステーマ「エレファント」のカスタマイズになりますので、他のテーマを使ってる人はごめんなさい。

エレファントはブログ用に作られているので更新日時が表示されるようになっています。

ブログ用に作られているということはお店がブログを書くのにとても適しているということです。

昔と違いただホームページがあればいい時代ではなくなってきています。

ブログを書くことはSEOに効果的といえると思います。

ですが投稿ページや固定ページに日付を表示したくないという方もいると思いますので今回は投稿ページや固定ページの日付の消す方法を紹介したいと思います。

現時点だと日付を非表示にする設定が見当たらないので書いていきます。

とても簡単に消すことができるのでCCSの編集をしたことがない初心者にもおすすめです。

美容鍼のデモページは固定ページで作成しています。

といってもまだ中身を作成していないですが(汗)

下記の写真のように日付がでています。

続いて投稿ページを見ていきましょう。

お問い合わせの方法を書いたページは投稿ページで作成しています。

固定ページと同じように日付が表示されています。

今回はまず投稿ページと固定ページの両方の日付を消したいと思います。

「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」と開いていきます。

そこに下記のコードをコピペしましょう。

そうしますとこのようになります。

これで投稿ページと固定ページの日付を削除できました。

まずは固定ページを見てみましょう。

続いて投稿ページを見てみましょう。

 

これで両方消すことができました。

これはこれでいいんですが中には投稿ページは日付があるほうがいいけど固定ページは日付を表示したくないという方もいると思います。

続いて投稿ページは日付を消さずに固定ページは日付を消す方法をご紹介していきます。

投稿ページは日付は残して固定ページは日付を消す方法

「外観」→「カスタマイズ」→「追加CSS」と開いていきます。

先ほど追加したCSSをまず削除します。

そこに下記のコードをコピペしましょう。

これで投稿ページは日付は残しつつ固定ページの日付を削除することができます。

早速見ていきましょう。

投稿ページは日付が残っていますね。

続いて固定ページを見ていきましょう。

 

こちらは日付が削除されています。

これで投稿ページは日付を残しつつ固定ページは日付を削除できました。

簡単なカスタマイズなので初心者でも安心してできると思います。

もし失敗しても追加したCSSを削除すればいいだけなのでチャレンジしてみてもいいかもしれないですよ。

このプードル鍼灸整骨院のサイトは投稿ページは日付を残して固定ページは日付を削除した状態にしておきますのでサイトのイメージの参考にしてください。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 🐩プードル鍼灸整骨院🐩 , 2017 All Rights Reserved.